GO!GO!カヤック with Kids in New Zealand///

kt

マリンアクティビティ、カヤックに挑戦。

ニュージーランドは、車で走っていると山と海が交互に視界へ入ってくる。それだけに、アウトドア、マリンスポーツがとても身近な存在で、カヤックも多くの人が楽しむアクティビティの一つ。今回は、4歳の息子と嫁の3人でカヤックに挑戦した。ニュージーランドの北島・ケンブリッジという場所の「Lake Karapiro/カラピロ湖」 のTHE BOATSHED KAYAKS。オークランドから、約1時間30で行く事ができるので日帰りでも楽しめる。(実はここ、ホビット村の観光地からすぐの場所なので、観光とアクティビティを楽しむのもアリ。)あいにく、天気予報は雨だったが、なんとか持ちこたえてくれたのでラッキーである。

K15 k1

3時間のフリーライドカヤック

湖では、2〜3歳の子供がカヤックを楽しんでいた。身近にカヤックと触れ合える環境というのは、なんとも贅沢だ。スタッフからの説明を受け、3時間フリーライドの旅。山と道のリュックに荷物を詰め込み、いざ出陣!

k3 k5

周囲は、カヤックだけでなく、パドルボート、ジェットスキー、ジェットボートを楽しむ人々がいた。息子はまったく怖がる様子もなく、だいぶリラックス。少し漕いでみると、何やら奥まった陸地に単独キャンプをしているゾーンがあった。これは、だれか長期滞在しているのだろうか?無人島のようで、楽しそうだ。

k17 K6

ジャングルへ突入!?

さらに、進むとそこは、ニュージーランド特有のシダの木に包まれた密林である。ジャングルの旅のようでワクワクする。波ひとつ立っていないので、鏡面に写る背景がとても綺麗だ。しかし、パドルを漕がない限り、完全静止状態だが、自然に囲まれ浮いているだけでも悪くない。

k16 K12

ジャングルを抜けると、そこには滝を発見!水の上を走らせるだけなく、自然の見所ポイントがあるのは、子供も飽きずに楽しむ事ができるので嬉しい。

K10

 

初心者も充分楽しめる。

今回体験してみて感じたのは、水の流れがほとんどないので、初心者でも充分楽しめる。ただ、慣れていないと2人用のカヤックを一人で漕ぐのは、思った以上に疲れる事がわかった。また、いざ出発してしまうとトイレにいくことができないので、出発前のトイレは必須。ちょっとしたジュースやお菓子など忍び込ませれば、これまた楽しい。ジャングル探索隊気分は、大人も子供も一緒に冒険できるのでオススメ。

●動画引用:THE BOATSHED KAYAKS公式ページ

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。