【How’s it going? #1】ローカルを大事に、Airbnb + Cafe「Refinery」を経営する夫婦。

r12

ニュージーランドのまつわる人々に話を伺う、How’s it going?企画の記念すべき第1回目。前回、「Cafe+Airbnbの宿で、ニュージーランドを楽しんでみる。」で紹介した、PaeroaでCafe&Airbnbを経営しているRefineryの素敵な家族。ニュージーランド人のライフスタイルとは、いったいどんなものだろうか?

Toastie(以下T)< Hello!まずは、お二人の自己紹介。経歴(家族構成、名前、出身地)を教えてください!

Nicola(以下N)<Nicola PetryとMichael Brown。オークランド出身でMartha(12歳)とClara(6歳)の娘がいる4人家族だよ!

T<カフェとairbnbをはじめたきっかけはなんですか?
 
N< 2年前にオークランドから移り住んでRefineryを購入して、カフェの建設をスタートしたの。なぜならPaeroaは、歴史ある建物、Hauraki Rail Trailが所在している事もあるけど、町にはコーヒーやカフェのチョイスが非常に少なかったんだ。
 
r3
 
r7
 
T<今のライフスタイルはどういった感じ?

N<毎日とても忙しい日々を過ごしています。週5日オープンのカフェ運営や宿発施設の予約、その他諸々、、、円滑にするため、今は週7日働いているよ。ただ、時間ができれば子供たちとWaihi BeachやKarangahake Gorge(カランガハケ峡谷)へ行ったり、たまには買い物や家族へ会いにオークランドへもね。この仕事していると、各地からのお客様と出会えることはとても素晴らしいことだと感じているよ。
 
r4
 
T<カフェのこだわっている点は?

N<Mt Atkinsonコーヒーを選んだ理由は、私たちがオークランドに住んでいた時によく行っていたカフェの豆だから。Jacobはとても仕事がしやすく、まだ小さい会社だけど成長中だよ。個々の顧客に合わせた、きめ細やかなサービスに、他社の有名ブランドにも劣らないクオリティが保たれているんだ。この町に移り住んでも、元々住んでいたWest Aucklandとの繋がりは強く感じているので、それも一つの理由かな。カフェで出す料理は全て手作りで、シンプルなモノ。出来る限りローカルの食材を使っているよ。
 
r2
 
T<airbnbの宿のリフォームは全て手作りなの?

N<GUARD’S COTTAGEは元々あったものに、私たちで少し手を加えました。THE MINER’S CABINのほうは建物自体はあったのですが、Mikeが内装を全てやり直して田舎風のインテリアに改装したんだ。カフェは、もともと金の精製所だったから、その広さや天井の高さが店内を明るく風通しを良くしているよ。インテリアは自分たちの好きなものを置いていて、ほとんどが60年代や70年代のものだよ。広い空間でも温かみのあるのは、これらのおかげだと思っています。
 
r9
カフェの天井
r5
(左)THE MINER’S CABIN (右)GUARD’S COTTAGE
 
T<お二人にとって、paeroaの魅力はどこですか?

N<Paeroaは小さい町だけど、必要なモノは全て揃うし、色々なアトラクションもアウトドア(海とブッシュ)も楽しめる。人はフレンドリーで学校も良いし、家も安いんだよ!

T<今までいった中で一番好きなニュージーランドの場所やオススメの場所は? 

N<NZで好きな場所はWest Aucklandで、特にTitirangiかな。Wynyard Quarter, Cheltenham Beach, Whale Bay, K roadも好きだな。あと好きな店がCoco’s Cantina, Ortolana。
 
T<日本にはいったことがある?

N<日本には行ったことないんだけど、いつか行ってみたいと思っているよ。日本食が大好きだしね!

T<じゃあ、最後にニュージーランドを一言で表すと?

N<Free!

Nickyに話を伺ってみて感じたのは、地元とのつながりや、人との出会いに感謝している事。また仕事をしっかりとしながらも、自然との触れ合いや、家族の時間を重要としている。古き良き建物を活用し、自分達でコツコツDIYをしながら、日々何かを作り上げる生活こそニュージーランドらしいスタイルだと思う。
 

●Thanks:Refinery

 

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。