GO!GO!クライミング in New Zealand///

cmtop

ニュージーランドの身近なアクティビティの1つとして、ロッククライミングがある。今回は、オークランドでインドアクライミングが楽しめる「Indoor Rock climbing at Extreme Edge Panmure」をレポート。私も子連れで初参戦したが、子供から大人、上級者から超初心者まで十分楽しめる超巨大施設であった。

cm1

まずは、受付前に個人情報や注意事項などを記入。ipadでサクサクできて便利な時代である。

cm3

こちらが、レンタル用のハーネス。初心者は子供も大人も同じタイプのもの。インストラクターが装着方法など、しっかりレクチャーしてくれる。

cm2

上級者クライミングは、見学する価値あり。

入ってすぐ右手には、上級者用のクライミング。天井までの高さは8m〜10mはあるだろう。手慣れた感じで、スイスイと登っていく姿は、見ていてドキドキするがカッコ良い。これなら、見学だけでも楽しめてしまう。

cm6 cm5

こちらは大人の初級〜中級向けで、登るには30分の無料レッスンを受ける必要がありパートナーが必要だ。私もチャレンジしてみたかったが、高所恐怖症なので、まずは超初心者コースに慣れてからと理由をつけ、次回チャレンジすると心に決めたのである。

cm28

キッズクライミングは、楽しみながら体験できる。

左手にあるのが、初心者及び子供用のクライミング。高さは大人と変わらないスケールだが、ただ登るのではなく、何十種類もの可愛い絵や仕掛けがあり、子供達も楽しみながらクライミングに触れ合うことができる。

cm30 cm4 cm7

子供用クライミングは、スプリング形式のワイヤーが設置されており、自分のハーネスにワイヤーをつなげると、軽いバネの力で上に引っ張られ、簡単に登れるよう出来ている。テクニックなどは必要とせず、まずは登ることの楽しさを体験できる。なので、年配の方も多く楽しんでいた。

cm31

子供達は、怖がる様子もなく次から次へと場所を変えて登っていくのである。映画セットのようなウォールは、きっとヒーロー気分になって楽しめる。もしくは、ゲームの世界に迷い込んだようだ。

cm13

夢の世界で遊んでいるような感覚。

メインのクライミング施設の奥には、さらなるゾーンがある。そこは、超初心者用のキッズクライミングで、さらに楽しみながら登れる仕組みになっている。写真にもあるが、本棚ウォールの発想はとても面白い。夢の世界で遊んでいるような気分が味わえる。

cm15 cm32

我が息子もチャレンジしたが、4歳でも怖がらずに楽しんで登れる設計になっているのは嬉しい。

cm24

その他のウォール達もみてみると、、、なんともユニークな発想である。ニュージーランド人の枠にとらわれないアイデアで、子供達が楽しみながら体験できるように考えられているのだろう。

cm12

ニュージーランドをモチーフにしたイラストや、マオリ柄のウォールなどもあり、クライミングをしながらもカルチャーを楽しめる。

cm9
cm11
雨の日に、インドアクライミングを楽しんでみる。

最後に、高所恐怖症かつ超初心者でありながら、自らチャレンジしてみた(もちろんキッズ用)結果、全身筋肉痛&登るより下りるのが怖かったが面白い。そして裸足は禁物だ。次回は、30分の無料レッスンを受け、ちゃんとしたクライミングに挑戦してみようと思う。単独でも家族でも気軽に楽しめるので、是非ともオススメ。ニュージーランド旅行中、雨だったら1日くらい汗を流してみるのも良いかも。

cm25

●Climbzone : http://www.extremeedge.co.nz/panmure/(オークランドx2、ハミルトンx1)

 

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。