【MOVIES IN PARKS】なんとも自由な、ニュージーランドの屋外フリー映画館が心地よい。

oa4

オークランド市主催、屋外フリー映画。
1月〜3月は、夏真っ盛りのニュージーランド。この期間、毎年開催されている、オークランド市主催のMOVIES IN PARKSというイベントがある。オークランド市内の公園に巨大スクリーンが設置され、無料で映画が観れるという、老若男女ともに嬉しいイベントなのだ。映画の内容も毎週末違っており、旧名作から最近の映画まで数多く楽しめる。

oa7 oa14

大自然に設置されて巨大スクリーン。
ニュージーランドの公園は、芝が綺麗に整備されており、都心部と言えど高層ビルがほとんどないので、大自然の中で映画を満喫できてしまう。映画自体は、日没20時くらいからスタートするのだが、それぞれ、アウトドアチェアや、ビーズクッション、ピクニックシートを持参して18時〜19時頃には集まり、お弁当を食べたり、ワインを飲んだり、ピクニック感覚でそれぞれの時間を楽しんでいる。ビーズクッションなどは、5ドルでレンタルも。

oa4 oa8 oa2

スポンサーからの嬉しいサンプリングも。
映画=ポップコーンということで、ニュージーランドのポップコーン会社「POP’n’GOOD」からは、子供達へのポップコーン無料サンプリング。ポップコーン衣装をきているので、すぐに見つけることができる。さらには、待ち時間に子供達が飽きないよう、無料のフェイスペインティングも出展。無料イベントと言えど、こういったキッズフレンドリーなサービスは、ニュージーランドらしいおもてなしである。

oa3 oa5 oa6

楽しむだけでなく、クリーンに楽しもう。
ただ楽しむだけでなく、楽しんだあとのゴミをしっかりと片付けられるように、可燃ゴミとリサイクルの大型ゴミ箱が複数設置されている。それぞれがゴミをしっかり捨てるため、こういったイベントも継続開催できるのだと感じる。

oa9

夕暮れが、気分を盛り上げる。
オークランドの夏の日没時間は、20時過ぎ。夕暮れ時になると、綺麗な青空が徐々に深みをまし、自然の綺麗さを感じることができる。その頃、スクリーンにも映像が映し出され、次第に気分が盛り上がってくる。周囲を見渡すと、寝袋にくるまって寛いでいる人も。

oa10 oa12 oa20

いよいよ、映画スタート。
完全に日が落ちると、映画がスタート。今回は、子供同伴だったので「LEGO MOVIE」を鑑賞。ピクニックシートに寝転びながら、自然の中で映画を観るのは面白い体験だ。オークランド市が主導となり人々を楽しませてくれるイベントは、ニュージーランドらしく嬉しい企画である。

oa13

実は、同じ企画趣旨で「MUSIC IN PARKS」という音楽イベントも同時期に開催しているのだ。こちらも、フリーライブを至るところでやっている。どちらも、子供だけでなく、大人も十分楽しめるので、行きたい人は公式ホームページをチェック!

メモ書き
※ピクニックシート、おやつ、ジュースなどは必須。
※日が落ちると、少し肌寒いので長袖や、寝袋、毛布など忘れずに。

●MOVIES IN PARKS公式

●MUSIC IN PARKS公式

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。