【How’s it going? #3】タイニーハウスで旅するジプシーのライフスタイルとは?「なるようになるさ〜!」 by Candyfloss-Man

cftop

ニュージーランドに「まつわるヒト」へ話を伺い、様々な思いや考えを覗いてみたい!そんなHow’s it going?企画の第3回目。ジプシーキャラバンの綿アメ店主Candyfloss manがインタビューに答えてくれた。ニュージーランド人のフレンドリーさが滲み出ており、なんとも愉快で素敵な人である。

ーこんにちわ!お話を聞きたいので、少しだけお時間良いですか?
いいよ!いいよ!もちろんだよ!応接セット作るから、ちょっとだけ待ってね!(と、クーラーボックスを2個用意してくれる。笑)なかなか良い椅子だろ?けっこうしっかりしてるんだよ(笑)良かったら、使って!

cf4

ーありがとうございます!まずは、お名前と出身はどこですか?
Candyfloss manって呼ばれてるけど、本名はReganだよ。出身地は、ニュージーランド北島(南東側)のHawks Bayで生まれ育ったよ。20歳でバンドをやってて、その後バンドメンバーと一緒にWellington(首都)へ移って12年間過ごしたかな。

cf9

ーGypsyをやるきっかけは?
Wellingtonにいるときに、彼女からGypsy Extravaganzaを紹介されて、はじめたんだよ。お金をもらって国内を旅行できるなんて素敵な仕事だよね〜!あまり旅行をしたこともなかったし、実は生まれてから一度も南島には行ったことがなくてさ、、、だけど、これを始めたおかげで3ヶ月間も南島回れたんだけど、とっても楽しかったなぁ。。。いや〜楽しかったなぁ。。。そういえば、Gypsy主催者のJonas&Melsには会った?MelsLucky Starっていうコーヒースタンドキャラバンをやっていて、Jonasが洋服屋(キャラバン)をやってる。青い瞳の特徴的なヒゲをしてるから、すぐわかるよ。彼らにも話を聞いたら面白いとおもうよ。

cf10 cf15

Jonas&Melsにも会ってくるね。ところで今のライフスタイルは、どう?
とっても楽しんでるよ〜!!とにかく、今までのライフスタイルとは全然違うよね。大きな都市で決まった場所で生活するのとはさ。本当にいろんな人との出会いがあるし、小さなコミュニティだから、みんなの助け合いで成り立ってる。僕自身、ジプシーに対して先入観みたいなものが元々あって、あまり良い印象を抱いてなかったんだけど、僕は間違ってたよ!!みんなとても温かい人達だって気付かされたね!ははは〜!

cf7

ーみんなすごいタイニーハウスだけど、どれでしているの?
僕の後ろにあるミニトレーラーで移動してるよ。1966年にmini(ミニクーパー)でも引っ張って移動できるようデザインされたやつでさ、小さくて可愛いでしょ?これで彼女と2人で移動してるんだ。普段は、全員での移動は人数が多すぎるから、いくつか小さなグループに分かれて移動してて、年配のグループは川沿いに停めてゆったり時間を過ごして、僕たちみたいな若いグループは各地で色々見たいから、あちこちに停まったりしてるんだよ。良かったら僕の家の中、見ても良いよ!小さいから、ベッドしかないけどね〜ははは〜!

cf5 cf13 cf14 cf20

ー1週間のライフサイクルはどんな感じなの?
基本的には、月曜日から木曜日までの週4日が自由行動(笑)。金曜日には次の場所で集合して、皆で準備をする。そして、土日でイベントをして日曜のイベント後に片付け。そして、また月曜日から移動って感じだね。おっと!お客さんだ!?ちょっと待っててね。

cf16 cf8

ー夏の時期だけイベントだと思うけど、冬はどうするの?
ん~、よい質問だね!(笑)正直僕もよくわからないんだ。Gypsy Extravaganza自体が新しい団体(イベント)で、今年から始まったからさ・・・・・。でも、ま〜、夏の間にお金が貯められれば、冬はヨーロッパでも旅行へ行きたいかな。で、また夏に戻ってきてCandyFloss Manをやってるかもしれないし、Wellingtonに戻ってるかもしれないね。まぁ、なるようになるさ。ははは〜〜〜!それと、兄弟が日本にいったことあるんだけど、僕は行ったことがないから、いつか行ってみたいな〜!ははは〜〜〜!

cf12 cf11

なんともニュージーランド人らしい、とても明るくて気さくなCandyfloss ManことReganさん。様々な生き方がある中、Gypsy達と会話をして思うのは、未来のことを考えすぎてキツキツに生きるコトよりも、「今」をいかに楽しく生きるのかが重要だというコト。多くの人達との出会いを大事にし、温かい仲間達と協力し助け合いながら生活する。そして最後には、「なるようになるさ!ははは〜」と笑い飛ばす所などは、ニュージーランド人の自由さや気持ちの豊かさから来ているのかも知れない。

cf19

●Thanks : Candyfloss Man(Regan)

【How’s it going? #2】タイニーハウスで旅するジプシーのライフスタイルとは? by Craig

【ラブ&ピース祭】キャラバンでニュージーランドを4600キロ周遊するジプシーの祭典。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。