やれば何でも出来る、夢のようなニュージーランド式移動住居。【タイニーハウスCARAVAN#3】

lctop

今回のタイニーハウスをみて、最初に感じたのが「やれば何でもできるんだ!」というコト。とにかく、ご覧あれ!

Jonasのタイニーハウスは、タイニーでなく、超ビッグモーターハウスである。牽引しているのは、Gypsyでも活躍中のライブステージだ!移動式のステージを背後からみてみると、しっかりとナンバープレートとブレーキ、ウインカーランプが設置されているではないか!?

jt10 lc9

紙芝居の木枠を広げるよう扉を開けると、こんな素敵なライブステージに早変わり。素晴らしいアイデアとセンス。

lc4

玄関入ってすぐに運転席。よく見ると、日よけカバーの木が素敵すぎる。今までみせてもらったタイニーハウスは全て、細部までのこだわりが、どれも半端ない。運転席の上部は、なんとベッドルームで窓がたくさんあり朝の日差しなど気持ち良く、夜の星空も綺麗だろう。

jt23 jt24 jt11

運転席後部に、キッチン&暖炉。窓枠の観葉植物がたまらなく優しい雰囲気で、身近に緑を置くことで室内の雰囲気がグッと変わる。

jt27 jt1 jt12 jt22

下の車全体像写真をみてもわかるように、車中心部のリビングルームが、なんとスライドで広がる凸の仕組みになっている。仕組みがなんとも面白く、下地にスケートボードをつけているそうで、なんとも斬新なアイデアである。ちなみに、車上後ろのシマシマ部分は、展望デッキである。

jt7

jt25

その他にも、子供部屋の天井にはアルファベット文字の装飾や、本棚のギザギザがカッコ良く、さりげない鳥かごがニュージーランドらしいインテリアだ。

jt4 jt16 jt6

移動できる場所すべてが自宅にできる、なんとも夢のようなライフタイル。休日は、湖畔で家族と過ごし、気に入った場所があれば長期滞在し、また新たな土地を求めて旅に出る。こんなジプシーのようなライフスタイルに正直憧れを抱き、ニュージーランドという国では、やりたいコトが実現できる最適な国の一つだろうと理解できた今日この頃である。

jt9 jt15

●Thanks : Jonas

●タイニーハウス#1→【タイニーハウスCARAVAN#1】キャンピングカーを超える、これぞニュージーランド式移動住居!

●タイニーハウス#2→【家族5人で生活する、ニュージーランドの移動式住居【タイニーハウスCARAVAN#2】

●Jonasのインタビューはコチラ→「ニュージーランドにきて、”人生”の勉強をさせてもらったよ。」by Jonas【How’s it going? #5】