【What’s up?】警察のせいで、スーパーの駐車場がマリファナの煙に包まれる。なんとも、ニュージーランドらしい事件。

wutop

ニュージーランドで起きたホットなニュースで気になったモノだけをお届けする「What’s up?NZ」

|警察のせいで、スーパーの駐車場がマリファナの煙に包まれる。

4月15日(金)、ニュージーランド北島にあるTurangiでユニークな事件が起きたのである。
警察が押収したマリファナを焼却した所、向かいにあるスーパーの駐車場がマリファナの煙に包まれたのだ。大量の煙に巻かれた一般人達がハイになってしまったと言う事件。なんともビックリなニュージーランドです。

wu出典:Cheech & Chong

当時の状況をSNSに投稿した映像がある。「しばらくこの煙にひたることにするよ。」

その他にも、「昨晩、3歳の息子が熟睡したのはこれのせいだわ!」などという声も。
思った以上の強風で煙が流れてしまったようだが、ニュージーランドのカジュアルさが垣間見れる。

ニュージーランドでマリファナは違法なのだが、世界のマリファナ消費国ランキングでは合法国よりも順位が高いという、なんともゆるい国なのだ。日本でこんな事が起これば、きっと大変な事態になるだろう。

出典:stuff.co.nz

Top Page Picture : Cannabis Cannabus?

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。