ANZAC DAYー戦争が二度と起こらないよう平和を祈る。

anzac

今日、4月25日はニュージーランドとオーストラリアでは、ANZAC DAYと呼ばれる祝日で、一言でいうと「戦争記念日」です。戦争で亡くなった人達をしっかりと偲ぶとても大事な祝日です。

ANZAC

|ANZAC DAYとは?

1915年4月25日、第一次世界大戦中にイギリス陸軍から編成されたオーストラリアとニュージーランドの志願兵達が、トルコと戦うためにガリポリ上陸作戦で攻撃したが作戦は失敗に終わり、約1万人を超える兵士が戦争の犠牲になりました。そこで亡くなった多くの兵士達を追悼する記念日なんです。当時のオーストラリアとニュージーランドの連合軍をAustralian and New Zealand Army Corporation=ANZACと呼称し、ANZACと呼ばれています。

 |象徴のポピー

ANZAC DAYを象徴するものとして、ポピーの花があります。ANZAC DAYが近づくと、町中のあちこちでは、フェルトなどで作られたポピーのバッジが売られており募金を募っています。みんな追悼の意を表し、ポピーのバッジを付けて歩いています。

Poppy day

|アンザックビスケット

第一次大戦中に卵が不足しており、長持ちかつ栄養抜群で、腹持ちするモノを兵士達に持たせるため、妻達が作ったのがアンザックビスケットと呼ばれており、オートミールを主に作られています。今は、家庭の代表的なお菓子になっており、ポピー同様に募金集めとしても売られています。

Anzac

オークランド上空には、ANZAC DAYを偲ぶイベントで戦闘機が先ほど飛んでおりました。二度と戦争が起きないよう平和を祈る日でもあるため、日本人としても歴史をしっかりと学び、戦争という同じ過ちが起きないように願いたいと思う。

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。