ニュージーランド旅行者の交通事故を減らそうと、中学生の考えた「T」プレートがビジネスに。

1464601005546

ニュージーランドの交通ルールは日本とほぼ同じなので、右ハンドルが主流。少し特殊なのがラウンドアバウトという円形の交差点で、初めての人はちょっとやっかいなものです。(ラウンドアバウトについては、こんど説明するとして。)Roundaboutそして、ニュージーランドの交通局レポートによると、ニュージーランド南島旅行者の事故がここ数年多発しており、12件に1件は旅行者による交通事故で、その内の85%以上が旅行者の運転する車が他人の車へ当ててしまっているようです。

そんな状況を知った中学生達が旅行者による事故を減らしたいと考え、旅行者の運転に注意をひかせるよう旅行者向け「T」マークを企画。年内には商品化しビジネスとしてスタートさせるようだ。

1464601005546「T」マークの粋な所は、車上盗難にあわないよう吸盤式で簡単に取り外しが可能。そして「T」マーク自体がニュージーランドの一部という考えで、旅行者が旅の思い出として持ち帰れるようニュージーランドをモチーフにしたデザインになっている所など素晴らしく面白いアイデアだなと思います。

1464601005546-1

プレート2枚+交通ルールパンフレットが同封され16ドル(予定)。今起きている現実を変えたい!という中学生達の想いが「カタチ」となり商品化されるのが今から楽しみであり、少しでも交通事故が減ると嬉しいなと思います。

いつかニュージーランド旅行に来る方も、商品化された「T」マークを見つけたときは是非とも付けてみてください!

出典:stuff.co.nz

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。