ニュージーランドで原材料50%以上が牛肉のチョコレート!?を開発。その名も「ミートラバーズ・チョコレート」

meatchocotop

ニュージーランド・オークランドの有名なDevonport Chocolates(チョコレートブティック)とAg Researchサイエンティストが原材料50%以上が牛肉というチョコレートを開発をしたと発表。

なんと!その名も「ミートラバーズ・チョコレート」と命名。

使用しているのはWaikatoで育った100%ニュージーランドビーフ。

気になるお味はというと・・・

肉の風味やテクスチャーは全くなく、トルコのお菓子「ターキッシュデライト」のような甘さと味とのこと。「肉で出来てると言われない限り気付く人は居ないだろう。」と開発者は自信満々のようです。

肉チョコレートを作ろうと思ったきっかけは、開発者の一人であるMustafa Farouk氏が今までと異なった摂取方法の提案をする事で、牛肉に新たな価値を見出せるのでは?と考えたことからスタート。

肉で何か新たな食品を作るのは簡単だけれど、それが肉と気付かれないようにするのが問題でで、チョコレートのような日常食品に肉の栄養素を足すことはできないかと考えたようです。

脂肪分が少なくプロテイン保有率の高い赤身部位を使い、ターメリックなどを加えることで独特な風味を持たせ、偽のチョコレートバターを作りDevonport Chocolatesで実際に加工をしチョコレートにします。

現在、栄養価の分析結果を待っているところですがFarouk氏曰く25%程度のプロテインに鉄分と亜鉛が含まれているのではないかとのこと。

また商品化についても前向きで、商品に使われているお肉は1キロあたり約$17なので販売価格は1粒$2.5ぐらいを想定しており「商品化されたら、簡単にプロテイン摂取を望む高齢者やスポーツ選手には非常に魅力的な商品になる!」との事です。

現在、羊や鹿の肉でも開発を検討中のようで、「ミートラバーズ・チョコレート」が将来的に、ニュージーランド名物になったら面白いですね。

1464979342714

出典:stuff.co.nz

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。