little & friday – Kim Evans『小さいお店で、金曜日だけ開けてるという意味でlittle & fridayって名前にしたのよ。』

kim1

オークランドで好きなカフェといえば?

必ずと言ってよいほど名前の挙がる「little & friday」

kim7

現在は、オークランドシティ内に4店舗を構えており、Coffee Supremeのカフェがあった「GOOD ONE」跡地も今はlittle & fridayである。とても素敵な空間で、常に焼きたての美味しい食べものやコーヒーを提供してくれる。

しかしなぜ、こんなに人気があるのだろうか?ここまで支持される理由は何だろうか?などと考えていたとき「偶然なのか?必然なのか?」little & fridayのスタッフからメールがピコン!と飛んできたのである。

そこには、little&fridayの魅力が書かれた素敵な内容と共に、オーナーであるKimさんへのインタビューの場を設けて頂けるという、必然でしかない経緯で今に至っているのだ。

ニュージーランドらしいネーミングの由来、そしてlittle & fridayをスタートしたきっかけや想い。失敗から成功までのストーリーを赤裸々に語ってくれた。

(前編)

ーーーはじめまして!日本語のニュージーランドウェブマガジンをやっていまして、ローカルのクールな人や面白い人にインタビュー(個人的に話を聞きたい)をしているのですが、Kimさんの所へは必然的にたどり着きましたので、是非ともお話を聞きたく思っています!ところで、Coffee SupremeのCEOアルさんと仲が良いと聞いたのですが?

そうそう。今日も午前中きてたわよ。(笑)私と彼は似た者同士だから。良く話をするのよ。

ーーーそうだったんですね〜似た者同士なんですね(笑)きょうは、お忙しい中ありがとうございます。まずは、、、little & fridayってとっても人気のあるカフェですが、カフェを始めようと思ったきっかけは何だったのですか?

もともとはマーケットでファッジ(西洋のキャンディでキャラメルみたいなモノ)とかを売ったのが始まりなの。じつは私、シングルペアレントで2人の子供の面倒をみていたんだけれど、じつは、7年前に家の家賃が払えなくなっちゃって。。。だからマーケットでファッジを売って生計をたててたの。

そこで、ファッジを作るにあたって商業キッチンが必要だったの。で、BELMONTのお店がある一部を借りて、週1日だけカフェとしてオープンしていたの。金曜日にね!!

小さいお店で、金曜日だけ開けてるという意味で「little & friday」って名前にしたのよ。

それから少しづつオープンの日にちを増やしていき、お客様も増えていったので、毎年少しづつお店を拡大していったの。もともと横並びに5つあったお店全てが、今は全てlittle & fridayの店舗(BELMONT)となっているわ。

kim2

ーーーおお〜little & fridayのネーミングの由来は、とてもニュージーランドらしくて素敵です。私が前に来た時は正面から見て一番左の店舗はシャッターが閉まっていてまだlittle & fridayじゃなかったような、、、?

そうそう、もともと夜だけ開店のテイクアウト専門でやってたの。だから直火の大きな窯があるでしょう。その時は、シティ内に店舗数を増やすことに注力をしてたから、暫くの間あそこは閉じてたの。今はPonsonbyNewmarket、AucklandCityにも店舗があるの。行った事ある???

ーーーもちろんです!どこも行った事あるけれど、Newmarketの店舗は生地屋さんの一角に入ってましたよね?あのアイデアがとても面白いと思ったんですけど、なんで生地屋の中にカフェを開けようとおもったのですか?

そうそう。あそこは賃貸契約が切れたから延長はせず、今は新しく別のところで店舗を開いたの。もともとは、私のアイデアではなくて、生地屋のオーナーが店の認知度を上げて、お客を呼ぶためにカフェをやってくれないか?ってオファーがあったの。で、断れなくて、、、(笑)

お店の開店費用とかは向こうが負担してくれるってことで、私に「YES」と言わせるまでに半年かかったわよ〜!(笑)

それからは、お客さんも増えてたし、もっと大きい場所が必要だったので、あそこを出る決意をしたの。

ーーーなるほど、そういう経緯だったんですか。カフェのメニューはどれも凄く可愛いくて凝っているけど、全てKimさんのオリジナルメニューなんですか?

そうよ。元々は、オーストラリアで勉強したときにデコレーションとかを学んだのだけど、ニュージーランドに戻ってきたら全然見た目の良いケーキがないって気付いてね。

だから学んだことを生かして自分で考え出したメニュー達なのよ。で、実はlittle & fridayの前にもDevonportでカフェをやっていたんだけれど、うまくいかなくて。。。それでマーケットに出すところから再チャレンジをしたの。

kim5

ーーー1度失敗してからの再チャレンジで、little & fridayは大成功してる。それって何でだと思いますか?

もともとlittle & fridayを始めたときは、私と娘の二人三脚ではじめたの。常に焼きたての美味しいものを提供したくて。食べ物は全て、その日に調理したものをその日のうちに出す。

材料にもとってもこだわりがあって、玉子、牛乳、お肉、全てがFree Rangeのものを使用してるの。というのも、私の信念として動物たちにも敬意を示すべきだと思っているから。そして、電子レンジも一切使用していないわ。全てオーブンを使って火を通してるの。

新鮮な美味しいものを、その日のうちに提供するっていうコンセプトがお客様にウケたのかな。そのコンセプトは今も変わってないわ。店舗が増えても、お店で出す食べ物は全てここのキッチンで毎日作ってお店に届けてるの。作り置きは一切していないわ。それってシンプルな事だけれど、お客様は分かるのよ!

kim3

後編へ続く

人気の秘密は表面的なコトなどではなく、Kimさんのお客さんに対する妥協しない姿勢や強い信念だと感じさせてくれる。後編は、little&fridayのビジネスアイデアなどなど。とても興味深い話に続きます。


Special Thanks : Kim & Holly & Staff & Kumi & Tomoko / little&friday

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。