スケートボード天国ニュージーランド、スケートパークの数に圧巻!簡単に探せるSKATEPARK HUNTERとは?

9158763718_d5ed843e8e_o

日本では、どうしてもスケートボード禁止の区域が多いので有料施設になってしまうと思うのですが、ニュージーランドでは、都心部から郊外まで無料のスケートパークが全国にとんでもない数が存在し、管理がとてもしっかりしています。

そんな、ニュージーランドのスケートパークをまとめているサイトがあるんです!その名も、Skatepark Hunterまさにハンターしてますね。(他にも、オーストラリ、カナダ、アメリカ、イギリスも探せちゃう優れもの。)ご近所や旅行ついでにスケートしたい!なんて方は、簡単に探せるのでとても便利です。

skateparkhunter

ニュージーランドの方が運営しているので、ニュージーランドのスケートパーク情報が特に多いと思うのですが、マップ上でみるとスケートパークの多さに驚愕します。。。

skp1

拡大してみると、北島だけで77個ものスケートパークが存在しているんです。

skp2

さらに詳細を見ていくと、各スケートパークの写真や詳細情報なども掲載されてます。

skp3 skp5 skp6

息子とたまにスケートパークへいきますが、スケートボードだけでなくBMX、ローラーブレードなど老若男女がみんなピースに楽しんでいます。初心者でも楽しく遊べたり、上級者テクニックの見学だけでも面白いので、たまにはスケートパークへ遊びに行くのもオススメです!

ヘルメットを忘れずに!

Special Thanks : Skatepark Hunter & Kentaro

Top picture : Ricardo Abengoza Hernandez / Skate

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。