ニュージーランドのラブ&ピース&キッズフレンドリーな音楽フェス「WOMAD2017」ラインナップ発表☆

womad

ワールドミュージックの祭典WOMADフェスティバル in NEW ZEALANDのラインナップが発表に!ワイワイ。

WOMADとは?

WOMADは「World of Music, Arts and Dance」の略であり、1982年以来世界各地で開催されているワールドミュージックの祭典。ニュージーランドでは、1997年からオークランドで2回開催後、タラナキ地方のニュープリマス(ニュージーランド北島西海岸に位置)に移動し来年で15回目の開催となる歴史あるフェスティバルなのだ。

2017年の開催日程は、3月17日〜19日の3日間。

昨年の目玉アーティストはDE LA SOUL(US)でしたが、今年の目玉はなんとTHE SPECIALS(UK)。白黒の2トーンカラーが特徴のスカにパンクをミックスしたバンド。2トーンスカ!白人黒人が混在したバンドだから2トーンなのか?と、ふと思いましたが真意はわからず。

しかし自分も高校生の時に、SPECIALSのアルバムを何度聴いたことか、、、。一番有名な曲は「Gangsters」いつ聴いても名曲です。

それ以外にも、日本で超人気の「LORD ECHO」や、ジャマイカンブルース「BRUSHY ONE STRING」も。他にはベトナム、チリ、ブラジル、マリ、コロンビアなど世界中のミュージシャンが集結。

詳しくは、WOMAD ARTISTページ。

2年連続でWOMADへ参加していますが、とにかくLOVE&PEACEかつキッズフレンドリーで年配にも優しい。

さらには、環境にも配慮した「ZERO WASTE」を目指したフェスティバルで、Toastieオススメです!

WOMADの過去記事もどうぞ!http://toastiemag.com/2016/03/26/womad/

【WOMAD2016 #1】ニュージーランドらしさを詰め込んだ、最高に✌︎で❤︎なフェス@グランピング

【WOMAD2016#2】ニュージーランドの、さりげなく盛り込まれた年配者への気配りアイデアとは?

環境に優しい取り組みが、見本となるよう目指している。ZERO WASTE(廃棄物ゼロ)そして、4つのR (Reduce、Reuse、Recycle、Rethink)【WOMAD2016#3】

自由な発想で創造する。子供はみんなアーティスト!MAORIカルチャーも取り入れた、個性溢れるニュージーランドのキッズワークショップ。【WOMAD編】

廃材を使った手作り太鼓やお面で行進する、ニュージーランドのキッズクリエイティブパレードがアート集団のよう【WOMAD編】

出典:WOMAD 2017公式

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。