Lewis Road CreameryとWhittaker’s新コラボ商品チョコレートバターが発売!

1476911259158

Lewis Road CreameryとWhittaker’sの前回コラボ商品だったチョコレートミルクは、ニュージーランドでも珍しく売り切れ続出の商品でした。

chocolatemilk

また新たなコラボ商品として、チョコレートバターを発売!これまた人気商品として売り切れ続出になるのか!?

Lewis RoadのバターとWhittaker’sの72% Dark ガーナチョコレートで出来たこのチョコは、Lewis Roadのアフタヌーンティータイムに、フレンチペイストリーを見た時に思いついたそうです。

lwfinaledit_620x310

”バター、チョコレートとペイストリーについてはうるさいフランス人だけれど、pain au chocolat (パンオショコラ)にはパリッとした部分に対して必ず柔らかい部分があるでしょ。そこでピン!ときたんだ ”

”世界一のバターとチョコを混ぜて塗りやすい柔らかさにブレンドしてみたらどうだろうか?”

”思いついたその瞬間、大量のクロワッサンを買ってきて、社内ではブレンダーでチョコとバターのミックスを色々試してみた結果、一口なめてこれは間違いない!って思ったんだ。 ”

値段は200gのゴールドポットに入って$8.99で本日より販売開始! スペシャリティーフードストアだけじゃなく大手スーパーでも手に入るそうなので早めに買いにいくのが良さそうです。パッケージも可愛いです。

ニュージーランド在住の方は、次のLabour Weekendのブランチに、トースト、クロワッサン、パンケーキやワッフル、クランペッツなどなど、このチョコバターを塗って食べてみてはどうでしょう?ちょうど観光で来ている方は、お土産にも良いですね。

冒険してみたいという人にはダックやポークリブにつけてみるのもオススメとのこと。チョコレートって実は塩味と凄く合うみたいです。(確かに塩チョコとかありますよね。)

料理にハチミツを使う人は、それをチョコバターに変えてみるのもいいかも知れないですね。

あ!ちなみにLewis Road Creamery x Omaha Organic Berriesでコラボした春夏限定ストロベリードリンクも登場してるようですよ!

lrcstrawberrystyled_1_low_res_620x310

引用:
nzherald.co.nz
stuff.co.nz
denizen

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。