またまた秘密の場所で開催するフェスティバル「NOW FESTIVAL 2017」が発表!

nowfestop

「NOW FESTIVAL」ニュージーランドの新たな音楽フェスが発表!

先日の携帯もネットも使えない秘密の場所で開催「A Gathering In The Forest」に続き、またまた秘密の音楽フェスが発表です。NOW FESTIVALのクリエイティブワークもカッコ良いです。
nowfes

ニュージーランド大自然の中で、一体どんなフェスが開催されるのか!?これまた秘密の場所開催でチケットも限定なので逆に気になります。今告知されている情報を整理すると、、、

開催日時

2017年1月6日(金)7日(土)

開催場所

ウェリントンから車で2時間の秘密の場所(Wairarapa Coastとだけ公表)

さらに、2時間のうち45分は砂利道を走るようです。これまた、ワクワク度がアップしますね。

イベント情報

・飲み物、食べ物、クッキングギア持参(グラスはNG)

・キャンプイン、トレイと水はある。

・ゴミを持ち帰る

・聖堂も用意。

・非暴力、非差別、LGBTフレンドリー、地球に優しくエコハッピー、ラブ&ピースに。

・やっぱり携帯繋がらず。(たぶんネットも繋がらないかと。)

・ヘルス&セーフィティなどについては、追ってメールで連絡。

出演者

ミュージシャンだけでなく、アーティストなども含めて100パフォーマー以上も出演予定。

Cave Circles, A Dead Forest Index, All Seeing Hand, Birchville Cat Motel, sere, Flesh Robot, Elan Vital, Strange Stains, Mr Sterile Assembly, Castlecliff Lights, Kobra Club, Womb, Pouffe, Unsanitary Napkin, Waterfalls, Kolya, Eyeliner, Blue Cross, Goya, Jon Lemmon, Skymning, I.Ryoko, Jonny Marks, Tigers Of The Sea, Paperghost, Peace Heil, Hex, Rogernomix, Alphabethead, Dad Jokes, Earth Tongue, Lil Stiffy, Instant Fantasy, Warwick and The Wankers, 3Chainz, Pussywhippers, Chronic Fatigue Syndrome, Power Nap, Yung Farmer, Poverty and Spit, Norma, Yung Farmer, Terror Of The Deep, Tidal Rave, Mermaidens, Duck Whyte, Danny Creature, A Sympony of Sloths, Finn Johannsen…

チケット

150枚限定!で先に頭金として60ドルを入金(1人3枚まで。)

秘密の場所開催でチケット枚数限定というのは、ニュージーランドの主流になりつつあるのか?とにかく地球に優しくクリエイティブで、ラブ&ピース、フレンドリーがコンセプトのようなので、ニュージーランド大自然の中で、音楽、アートを感じたい方は是非とも!

 

NOW FESTIVAL information

Ticket:http://nowtimesnow.tumblr.com/tickets

FB page : https://www.facebook.com/nowartandmusic/

プレゼント企画☆新日本プロレス in Auckland、バックステージパスなど22名様ご招待☆

2016.11.02

ニュージーランドの新しい夏フェス!携帯もネットも使えない秘密の場所で開催「A Gathering In The Forest」

2016.10.31

今年も「St Jerome's Laneway Festival2017」がやって来る☆ニュージーランド夏フェス

2016.09.14

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。