ニュージーランドらしいユニークな高校教科、アウトドア教育から学ぶ事とは?

maxresdefault2

ニュージーランドらしいユニークな高校教科、アウトドア教育とは?

ニュージーランドでは、住宅街にもショートトレッキングコースがあるくらい自然に囲まれており、海も山もすぐにアクセスできるのが魅力だ。そのため、サーフィン、釣り、カヤック、トレッキング、クライミングなどアウトドアスポーツが身近に存在している。

そのため、幼少の頃から自然に寄り添うライフスタイルが特長でもあり、近所のビーチではキッズ達がミニヨットの練習する姿を良く目にするほどアウトドアというのは身近である。

そんなニュージーランドの高校の教科に、アウトドア教育というのが存在するようだ。キャンプやトレッキング、カヤック、マウンテンバイクなどを体験しながら自然でのサバイバルスキルを身につけていく、何ともニュージーランドらしい取り組みである。

安全性対策や救命措置も学ぶ

ただ単純に山を歩き、川を渡るのでなく、参加前には、しっかりとした安全性対策、救命措置も学べるのだ。こういった知識は、自らの安全を守る為にも必要不可欠だと感じる。具体的には、バックパックを背負い4日間かけてトレッキングし、リアルな体験を自然から学んでいく。

アウトドア教科は、現地学生にも人気があるようだが、わざわざこの教科を目当てにヨーロッパから留学してくる生徒もいるようだ。自然環境と英語を同時に学べるという教育は、ニュージーランドの魅力だと感じる。

実際に、アウトドア教科を通じて密接な時間を過ごす事で多くの友達も出来るようだ。なんとも素晴らしい教科だろうか!人生において、きっと良い思い出になる事間違いない!自分も高校生に舞い戻りアウトドア教科をチョイスしたいものだ。

アウトドア教科の一部映像(カヤック)をご覧あれ!

ニュージーランド留学に興味がある方はコチラ。

NZ留学-Follow Your Dreams

Special Thanks…YEARBOOK

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。