「ジャパン・レール・パス」海外在住の日本人への発売終了。

jrp

「ジャパン・レール・パス」海外在住の日本人への発売終了

ニュージーランドに限らず、海外在住の日本人すべての方に残念なお知らせですが、訪日外国人旅行者に発売する期間限定乗り放題切符「ジャパン・レール・パス」ですが、これまでは海外在住(永住者など一定要件を満たす)日本人への発売もしていましたが終了アナウンスが!?

僕は今まで使った事がないのですが、いつかジャパン・レール・パスで旅行するぞ!なんて思っていたので悔しいです!

そもそも「ジャパン・レール・パス」ってなに?

JR Rail Pass!

JR全線の期間限定乗り放題のフリー切符です。のぞみ・みずほ以外の新幹線、在来線の特急・急行・快速・普通列車、バス、フェリーまでも乗れてしまうんです。7・14・21日の3種類、そしてグリーン車と普通車用の2種類。

例えば、7日間切符だと普通車29,110円(大人)14,550円(子供)です。通常、東京〜広島往復の36,080円と考えると、7日間乗り放題で3万弱は安いですね。

2017年3月31日の引換証発売をもって終了

2017年3月31日まで引換券が買えて、6月31日までに引き換えが必要。この期間をすぎると永住権を持っていても、外国人と結婚したとしても買えずです。。。なので、来年の6月までに日本国内旅行を考えている海外在住で要件を満たせる方は今の内にゲットですね!

外国人の方も今までは、自国の旅行代理店などで引換証を購入し、訪日してから切符と交換という面倒なシステムだったが、新たな試みとして2017年3月8日から2018年3月31日までの約1年間は「ジャパン・レール・パス」を日本国内で試験発売することも決まったようだ。今後は引換証が必要なく東京駅や成田空港駅、関西空港駅で買えるという便利なシステム。しかし、国内試験発売の発売額は7日間・普通車用の場合、大人3万3000円・子供1万6500円と若干値上がりするようです。

今回の変更は賛否両論ありそうですが、外国人と結婚したカップル、ファミリーで片方だけ乗り放題というのもアンバランスのような感じもするし、海外在住の日本人が外国人と共に日本の旅をするなら、日本の魅力を届けるコーディネーター的な役割になると思うので、海外在住の日本人が買えなくなることは残念な気がしますね。いつかまた購入条件が変われば良いなと願うばかりです!

Toppage pic:Paul Robinson/JR Rail Pass

jrp

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。