世界最小のブルーペンギン専用トンネルが開通(ニュージーランドオタゴ)

penguin

世界最小のブルーペンギンって?

体長約30センチ、体重約1キロで、ニュージーランドとオーストラリアの南沿岸部に生息するキュートなペンギン。(30センチ定規と同じ高さと思えば!)

Little Blue Penguin

なぜ?トンネルを?

ブルーペンギンの特徴として、明け方は海に、日没後はコロニーに戻ってくるのである。海からコロニーに戻る時には危険がいっぱい。というのも、表通りを歩くと犬が襲ってきたり、車の衝突やライトによって目がやられてしまう。

もちろん道路には標識での注意を掲示しているが、それだけでは防げない現実。それを見兼ねた、海洋生物学者「オマルー・ブルーペンギン・コロニー」研究員のフィリッパ・アグニュー氏がトンネル建設を提案。地元議会や観光業、土木会社などが賛同し、複数企業や個人からの寄付も募り、安全にコロニーへ帰れるペンギン専用のトンネルを約3週間で完成させてしまったのだ!パチパチパチ。

Cutest road sign in the history of road signs!

さあ、これで安全は確保された!動画をご覧あれ。

前のめりで歩く姿が、なんとも可愛い。カメラのフラッシュもペンギンの目に良くないらしいので、見学に行く人はノン・フラッシュで!

 

Top picture:Madeleine Deaton / Cutest road sign in the history of road signs!

出典:http://www.stuff.co.nz/

 

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。