「SHICHIRINって誰もがわかる存在になればいいな。って思うよ。2人に1人は持ってる。みたいなね! 」ニュージーランドのニューカルチャーlittlebbqインタビュー後編

lbbq21

前編はコチラ。

「BBQ=男性の仕事みたいになってる。でも七輪だったら女性でも簡単にできるし、子供だってね。 」ニュージーランドのニューカルチャーlittlebbqインタビュー前編

2016.12.08

ーーlittlebbqオススメのメニューはある?

基本的にはいつものBBQ台で焼くものだったら何でも! ソーセージだったり、ステーキだったり、貝とか野菜とかね!

 

Organic chorizo, tamari basted onion and a cup of tea. Staff lunch for Very Good Dumplings. #bbq #chorizo #onion #hibachi #shichirin #lunch

littlebbq.co.nzさん(@littlebbqnz)が投稿した写真 –

ーーそういえば、ローンチパーティーで食べた野菜串がすごく美味しかったです!あの組み合わせは日本人には思いもつかない組み合わせですね。

うん、そうだね。

七輪だからといって日本人が食べるようなものだけを焼く必要はないよね。あの野菜串はKIWIが好きなサツマイモとチーズを組み合わせたんだ。 チーズはHalloumiチーズで、ちょっと普通のチーズとは違って焼いても溶けることなく少し変わった食感が楽しめるし、そこに美味しいタレをつければ完成! 他にもテンペとか焼いても美味しいよ。もちろん日本式の焼きおにぎりも美味しいけどね!!

lbbq13


ーーニュージーランドの食文化って移民も増えてきて変化してきているの?それとも変わらない?

ここ最近ですごく変化したと思うね。世界中から移民が増えて、新しい食文化が入ってきたっていうのがすごく大きいと思う。でも、それも本当に突然の出来事で、長い時間をかけて変化したというより、本当に突然、一夜で変化したってぐらいの印象があるね。

ーーへへ〜!そうなんですね。それは、面白いです。

初めてニュージーランドにアボカドが入ってきたのって確か1989年とかそんなぐらいだったんだけど、まぁ家族でその異物を囲んで眺めたものだよ(笑)

(サラ)私は子供のころ数年カリフォルニアに住んでいたことがあって、もちろんアボカドも食べてたんだけど、ニュージーランドへ移住してきた当時はまだアボカドがなくて、お母さんが嘆いてたのを覚えてるわ(笑) でも、その後メキシカンフードとかが入ってきて、アボカドが少しづつ流通し始めたのよね。 本当に最近、特にオークランドの食文化の変化(進化)は目まぐるしいものがあるね。色々な食文化が混ざって、フュージョン料理なんていうのもすごく流行っているしね。これからももっと進化するだろうし楽しみだよね。

l15

ーーそれだけ多用な文化に触れているニュージーランドの人々だけど、七輪に対する反応はどう?

すごく興味を示しているよね。でも、実際に使ってるところを見せないと理解をするのにまだ時間がかかるかな。もちろん僕たちのホームページでは沢山写真を載せてイメージが湧くようにしてるんだけど、それでもやっぱり実際に見て、体験して、食べてもらうのが一番早いし分かりやすいからね。

面白いことに、七輪って日本のものなのに日本人でも実際に七輪を使ったことがある人ってほとんど居ないしんだよね。(私たちもそうです・・・笑) だから、どの人種であれ実際に試してもらうってうのはすごく大事だと思うね。

ーーところでニュージーランドは世界で最もビジネスがしやすい国ナンバーワンに輝いたけど、マイケルさんも新しいビジネスをスタートさせてどう思う?

そうだね、ニュージーランドって国は人種のミックス具合だったり人口の多さだったりの規模がちょうどいいサイズ感だから色々な企業が試作や試運転をするのに適して居て、実際にEftpos (銀行のATMカードを使って直接お買い物ができる多くのオセアニア地区で取り入れているシステム)とかはニュージーランドで試したっていうしね。それにみんな常に新しいものを探しているし興味をもつからね。

でも、例えば僕みたく輸入業をやっていると関税だったり消費税だったりっていう部分ですごく不便だなと思う部分はあるよね。 七輪は日本で買って送るには消費税がかからないのに、ニュージーランド側では通関するために消費税を払わなくてはいけないとかね。それが結構高いんだよね。(ニュージーランドの消費税は、15%)

でも、それはこの国でビジネスをする上でのルールでもあるわけで、受け入れなくてはいけないから仕方がないんだけどね。 だから僕はTPPには賛成で、心待ちにしてるんだけどね(笑)もちろん負の側面も必ずあるし、それは理解しているけどね。 まぁ、ニュージーランドは何か新しいものを始めたり試したりするには最適な国なんだと思うよ。

l6

ーー最後に、littlebbqとしての将来の目標はなんですか?

七輪を普及させること。特にアウトドアライフを楽しんで、食べ物が好きで新しいものを常に求めている人々たちにね。
そして、最終的には火鉢と七輪の違いをきちんと理解してほしいな。 自分自身、七輪から素晴らしい経験をさせてもらったし、他のニュージーランド人にも是非この素晴らしさを知って欲しいんだ。

l1 l20

さっきも言ったけど、やっぱり写真だけでは伝わらないからね。実際に見て、触って、感じてもらうのが一番だから、そういう場所ができたらな。って思ってる。 最終的にはニュージーランド限定モデルとかもできたらいいな。って思ってるんだよね! Weberがニュージーランドに初めて入ってきた時、なかなか受け入れられなくて広がるまでに時間がかかったけど、
でも今じゃ多くの人がBBQ台の代わりにWeberを使って、Weberって単語はXEROXみたく誰もが知ってる言葉となったよね。 七輪もそういう意味で「SHICHIRIN」って誰もがわかる存在になればいいな。って思うよ。2人に1人は持ってる。みたいなね!

lbbq2

(littlebbqの写真をみると、日本での七輪イメージとは違ってかっこ良く面白いです!)

ーーそれは、とても楽しみでワクワクしますね!Toastieも応援しますよ!今日は、ありがとうございます!

l21

数年後には、たくさんの家庭で日本の七輪を使ったBBQがニュージーランドでも主流になるかもしれないですね。とても楽しみであり、Toastie主催でlittlebbqイベントも出来たら楽しそうだなぁなんて思いつつ。いつか実現できるよう七輪マスターになるべく修行をしておきます。

Special Thanks / littlebbq (Michael&sarah)& coffee pen

「BBQ=男性の仕事みたいになってる。でも七輪だったら女性でも簡単にできるし、子供だってね。 」ニュージーランドのニューカルチャーlittlebbqインタビュー前編

2016.12.08

ニュージーランドのニューカルチャー『littlebbq』って?取材レポート。

2016.11.22

ABOUTこの記事をかいた人

ゆるゆるの国、ニュージーランドで感じたコト。見たもの。出会ったヒト。を中心に発信。ちょっぴりでもニュージーランドに興味を持ってもらえたら幸いです。